Photoshopで曲面に合成する方法

局面に合成する

今回は局面に別のオブジェクトを合成する方法をご紹介します。

ビフォーアフター


【1】オブジェクトを貼り付ける

まずベースとなる写真に、合成したデータを貼り付けます。
今回はこちらを貼り付けます。(AIデータです)

局面に合わせる_1

局面に合わせる2

ピクセル形式で貼り付けます。

貼り付けるときに大体のサイズまで拡大・縮小してください。

局面に合わせる3

 


【2】オブジェクトを変形させる

貼り付けたレイヤーを選択した状態で
編集>変形>ワープ を実行します。

局面に合わせる4

少しさわれば、どのようなルールかはわかると思いますので
四隅のハンドルを触ったり、直接線を触って右写真のように変形させます。
本体の形状に合わせて変形させたらOKです。

 


【3】最終調整

オブジェクトのレイヤーを乗算にします。

局面に合わせる5

影などの影響が出て馴染みます。

局面に合わせる6

 

このままだと合成部分だけパッキリしすぎているので
フィルター>ぼかし>ぼかし(ガウス)をかけてピントの調整をします。

局面に合わせる7

 

完成です!(ちょっと変形の調整が甘いです)

完成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top