Illustrator 超初心者企画!06. トンボって何?

トンボって何

Illustrator 超初心者企画!05. アートボードベースを作るで登場した

トンボって何?という事で

今日はトンボの使い方についてご紹介します。

【1】トンボって何に使うの?

トンボ(トリムマーク)は印刷物の切り落としライン落ち落としと言います)を設定するしるしです。

また折りのある冊子やリーフレットなどの場合は、折りの印にもなります。

印刷物は出来上がりより大きく印刷して、切り落として作りますので、その範囲(塗り足し範囲)の印でもあります。

【2】塗り足しについて

では実際に塗り足しを作ってみます。

下図のようにデザインが完成したとします。この状態から塗り足しを作ります。

トンボ1

塗りたしはトンボの外側の角までの範囲です。(下図参照)

トンボ2


塗り足しを伸ばしました。この時デザイン面に影響がないようにしましょう。

トンボ3



【3】トンボの切り方

次に実際にトンボで切り落とすときの切り方です。

二つ重なったL字の各角を繋いで切り落とします。

切り落とすときは、下図を参考に角から角まで切ります。

トンボ4


トンボ5

トンボの塗り足し幅を意識して制作しておけば、塗り足しの画像が足りないなどのトラブルがなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top