Photoshop 水彩風 ブラシDL

SUISAI_ブラシ

今日は1度やってみたかった、水彩風の滲みのあるフォトショップブラシを作りました!

SUISAI_ブラシ見本

12種類入っています。

・無料(Free DL)

・商用利用可(Commercially available)

・ただしブラシそのまま、あるいは改変しての再配布や販売・素材としての販売は禁止とします。
Redistribution as is, redistribution by modification, sales as materials are prohibited

モラルのある使い方をしていただければ幸いです。

DLはこちら Free DL

Photoshopブラシ追加方法】はこちら
(ブラシ追加方法も掲載)

 

【おまけ】水彩ブラシ作り方の手順

まず用意するもの

・アクリル絵の具(濃いめの色、今回はナイトブルー)
・水
・筆(100均でいいですが、数種類)
・パレット(と言う名のアルミホイル)
・紙

水彩ブラシ1

今回はマーメイドという、表面に凹凸がある紙を使用しましたが
取り急ぎやってみたい!という方はコピー用紙でもいいです。
ただコピー用紙は水を弾きますので、水を吸収しやすい画用紙とかの方が向いてます。
半紙なんかも面白いかもしれません!

 

次に水たっぷりで絵の具を溶いて好きな様に塗ります。
ムラをわざと作りましょう。

水彩ブラシ2

今回はこのまま素材としても残しておきたかったので、無駄にいっぱい描きました。

 

次にご家庭のスキャナーで取り込みます。
グレースケールで解像度は350程度です。

水彩ブラシ3

 

次に取り込んだ画像をPhotoshopで開きます。
今のままでは紙の部分もグレーに残っているので白く飛ばします。

レイヤーウィンドウの下部から、レベル補正を選択します。
属性ウィンドウで、下の数値をあげて、上の数値を下げてください。
紙部分が白くなって、絵の具の部分を濃くします。

水彩ブラシ4

極端にやりすぎると、風合いがなくなってしまうので気をつけてください。

水彩ブラシ5

最後にブラシ1つずつを切り取り、新規ドキュメントに貼り付け
ブラシとして登録してください。(ブラシ登録方法はこちら)

水彩ブラシ6

 

簡単にオリジナルのものができるので
ぜひ試して見てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top