Photoshopでネオン文字を作る方法

ネオン文字を作る方法

90年代風デザインなどで、最近またネオン文字のデザインも増えてきましたね!
今日はとても簡単にフォトショップでネオン文字を作る方法をご紹介します

 

【1】ベースの文字を書く

背景を黒に塗りつぶします。
タイトル画像のように、写真の上でもOKです。ベースは暗めの色が適しています。

ネオン文字1

 

ツールバーの文字ツールで文字を打ち込みます。
Illustratorなどのベクターデータや、イラストでも同じことができます。(ただし1色のもの)
あまり細すぎると難しいです。

ネオン文字2

 

レイヤーウィンドウから今打ち込んだレイヤーの上で右クリックし
レイヤーをラスタライズします。

ネオン文字3

 

 

【2】光りの演出をする

レイヤーウィンドウから、[新規レイヤー]を作成し、[ふち]と名前をつけます。

ネオン文字4

 

 

[ふち]レイヤーを選択した状態で、[NEON]の選択範囲をとります。
選択範囲のとりかた:[win:Ctrl/mac:command]を押しながら、レイヤーウィンドウのレイヤーサムネイルをクリック

ネオン文字4-2

 

 

そのまま 編集>境界線を描く>境界線の太さを設定>OK

ネオン文字6

ネオン文字5

 

 

背景レイヤーの上に[新規レイヤー]を作り、[光]とします。

ネオン文字7

 

先ほどと同じように[NEON]レイヤーの選択範囲をとります。
次に選択範囲>選択範囲を拡張します。数値は自由に設定してください。

選択範囲が拡張されたら、[光]レイヤーを選択範囲で塗りつぶします。
この時の色はネオンの光の色です。

選択範囲を描画色で塗りつぶす方法:win:alt+delete/mac:option+delete

ネオン文字8

ネオン文字9

 

 

フィルター>ぼかし>ぼかし(ガウス) でぼかします。

ネオン文字10

 

最後に、全てのレイヤーの設定を調整します。

ネオン文字11

 

完成です!

ネオン文字完成

 

すごく簡単にできるのでお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top