Illustrator 超初心者企画!07. クリッピングマスクを使う

今回は、クリッピングマスク機能の使い方をやっていきたいと思います!
多用する機能なので慣れてきたらショートカットキーと一緒に覚えた方がいいです。

【01】基本のクリッピングマスク

まず切り抜きたいモチーフを用意し
それらをまとめて選択して、オブジェクト>グループ化します。

マスクを使う1

マスクを使う2

その上に切り抜きたい形のオブジェクトを用意します。

マスクを使う3

青い丸の色を無くします

マスクを使う4

全てのオブジェクトを選択し  オブジェクト>クリッピングマスク>作成

マスクを使う5

これでマスクがかかりました。

マスクを使う6


【02】テキストでマスクする

次はテキストの形にクリッピングマスクをかけます。
切り抜くモチーフは画像データを使ってみます。

写真の上にテキストを打ち込んで配置しましょう。

マスクを使う10

次にテキストのアウトラインをとります。
書式>アウトラインを作成

アウトライン化できたら色を無くします
マスクを使う4

マスク

次にテキスト部分を選択したまま
オブジェクト>複合パス>作成 します。

テキストのオブジェクトと写真を両方選択肢して
オブジェクト>クリッピングマスク>作成

マスクを使う12

完成です!


【3】編集と解除

まずは解除の方法です。
オブジェクトを選択したまま、オブジェクト>クリッピングマスク>解除

マスクを使う8


次は編集方法です。

ダイレクト選択ツールマスクを使う7に切り替えて、
中のオブジェクトを変形・移動させたり、色などを変えることができます。

マスクを使う9


よく使うツールなので、ぱっぱと使えるようになるといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top