Illustrator 超初心者企画!03. 色々な線の描き方

色々な線の描き方

超初心者企画第3弾は、線とジグザグ効果を使って色々な線の描き方を紹介します。

 

【1】線の設定を使って色々な点線を描く

まずはパス色々な線を書く_1まっすぐの線を描きます。

色々な線を書く_2

次にの設定を下記のようにしてみましょう。
ウィンドウがない場合は、ウィンドウ>線を選んで表示させます。
また線幅以外の項目が表示されていない時は、右上の三本線をクリックしオプションを表示させます。

色々な線を書く_3

基本的な点線を描くことができました。

 

他にも色々な設定ができます。
色々と試してみてください。

色々な線を書く_4

色々な線を書く_5

 

 

【2】ジグザグ効果を使って色々な線を描く

【1】と同じようにパスでまっすぐの線を描きます。
次に線を洗濯したままで 効果>パスの変形>ジグザグ を立ち上げます。

下記のように設定してみてください。

色々な線を書く_6

簡単にジグザグ線を描くことができました。

 

次にポイント滑らかに に変更して、数値を調整してください。

色々な線を書く_7

これで簡単に並線を描くことができました。

他にも効果を使って手描き風のラフな線を描くこともできます。
(こちらでご紹介しています:線を手描き風タッチにする方法)

 

 

—-過去記事—

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top